忍者ブログ
ハニーノートのリーダーのブログ、自作エフェクターを通じて楽器オタクを目指す! 最近はボートフィッシングにはまる。              リンクにジギング船オーシャンさんのホムペを追加!ローカル情報満載です!!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

我ながら良くやってます。


この作業に検定があれば私、かなりの高給取りになれる気がしますが.......



正直、売り上げはままならん仕事ですが達成感はあるのです。



合間に普段の作業をしてると簡単に感じるのはしょうがないですね。



ef4db15e.jpeg

1回目のサフェーサで状態を把握して悪いところを補正します。

15152840.jpeg

2回目(仕上げ)でかなりきれいにはなりますよ、この先は相当自己満足です。

b1aaa69f.jpeg  a7f8eab7.jpeg  ca716b61.jpeg

今日の予定はボンネットのペイントでしたが、工場の作業スペースを確保しないといけない為

ボディワークです、が、1日弱ではコレが限界か?

d498a546.jpeg  00f7fb87.jpeg  78c74be6.jpeg


とまあ、ここまでで久々の残業。


実は天井も剥いでますが、修理後が出たためまた、再板金



明日こそはボンネットペイント、ボディ下地仕上げ、ドア内側板金.......






最近毎日工場は大掃除のような埃にまみれてます、ご近所様ご勘弁を~。

拍手[0回]

PR
今更ながらこのトラック、F100と言い、現行でもあるモデルらしい。

main.jpg

出来上がるとこんな感じ。

これで、1956年式、相場は5,600万くらいはするらしい.......


考えてみれば今月はあとわずか、新年早々月日が過ぎるのは早いでござる。

いささか、飛ばして作業しております(昼飯抜きだぞ)。


さて、作業の方はドア、2枚目でありますが、

514ccbfb.jpeg



コレも、下部を接ぎ溶接、いささか不具合を板金。




cdd72fea.jpeg


ここで、板金後に入れるパテの勉強、

専用の鉄板部パテですが、3,8キロで5000円、参考です。

これを、グレー主剤、茶色硬化剤、比率100対3.



私ほど経験値を積むと.......

212684ed.jpeg

混ぜながらこんなオブジェも出来ます!!(画像用に抑えた作り...)

何にみえるんだろ?

9025f3fc.jpeg

そうやってパテを入れつつほかを剥離、するとこんなアナポコが。。。。

72e9c352.jpeg  d18db9c8.jpeg

好きではないですが溶接穴埋め処理。

cf535f3a.jpeg

パテ付け後、サフェーサ処理。

9d679d8b.jpeg

今日は先日出来たフェンダーの塗装です、

6b114fa5.jpeg
このように、カーボン粉(鉛筆の粉)をまぶし、後に水砥ぎです。

78f27d61.jpeg  0d3d67ee.jpeg

OH!予想以上に綺麗!


次回はボンネット塗装です~。

拍手[0回]

リーダーHONEYの仕事場ですが、出勤時には0度です........


しかも12時までは2度です.........


いわゆるチルドっぽい冷蔵庫です。


いろんな店舗がありますと、作業環境の劣悪自慢がはじまりますね、うちの環境はあ~だこ~だと


まるで中年サラリーマンの病気自慢のようですね。


人よりも不幸であると思うと何かが救われるんでしょう。


なんだかんだ言っても一番辛いのは


一人作業

でしょうか?


一人ゆえに人には語れない辛さがあるかも........


そんなセンチメンタルHONEYことリーダーHONEYがお届けするレストアレポートも7日目。



f6b87779.jpeg  518d799e.jpeg

切り離したフェンダーの耳の色剥ぎ&サフェーサです、こういう細かく入り込んだ部分は意外とたいへんなんですが。

8df2143d.jpeg

続いてドアのパテ作業。

結局全面パテじゃわァ~!




1390c088.jpeg

どこまで歪みを取るか止め時が肝心ですよ......





028718e3.jpeg


キャビン作業も進めつつなので一人では作業待ち部分が出るので時間がもったいないですね、


こういう作業を新人君が担当すれば技術や知識が短期間で身に付きます。


いきなり車の外範修理で修行しては鉄板から直して塗装する工程の意味が

分からないのでモノになるには時間がかかりますよ~。


試験に一夜漬けで臨むモンデスナ。

拍手[0回]

皆さん、寒いですね!今晩は低温注意報です。


しかしともリーダーHONEY,このレストアとチャリ通勤で



毎日汗を掻いております!!



いつまでもでぶとは呼ばせんぞい!



さてそんな自称デブがお届けするこのレストア、5日目は短すぎて今日との合作であります。


01e7fff4.jpeg   e5ecb463.jpeg

フェンダーを外した状態ですが、こんなのは普通の生活をしてますと滅多にお目にかかれません。

故に歩行者の注目の的となります.....

58ac32f6.jpeg

錆びてなくなった部分を切り取り、溶接、私の溶接ではありませんが、

溶接部を削り、パテ付けなのです。




935c5d9e.jpeg

お次はボディ作業でしたが色の剥離を相方がしてくれる為、ドアの作業です。

元請さんの方でドア下部を切り継ぎしてます....大変な作業ですこれは。


ドアやフェンダーなどの薄い鋼鈑を溶接すると殆どの場合もりあがったり、大きく凹んだりするのでこのような大幅な(30センチ以上)溶接は好まないらしいです、板金屋さんはね。

48976693.jpeg  4c71a71b.jpeg  a7237d2d.jpeg

ハンマーでならし、溶接機器も駆使してパテ付けですが、このクラスで5,6回のパテ付けで終われば速い方でしょうか?

こうして付けたパテを研ぐわけですが、イメージは

黒板消しで黒板を拭いていく作業を平面にして行う、勿論力は入れます。


この作業で汗は出ます、そして普段使わない横の腹筋が鍛えられ


ウエストシェイプ!!

拍手[0回]

ここまで順調ですが、本日から地味作業です。

a0983c10.jpeg   e0725e9e.jpeg

仕上サフェーサも終わり乾燥です、5度以下ですと極端に硬化が遅くなりますので加熱が必要ですよ。


029c6f5a.jpeg

今日から地味な色剥ぎです、現在のキャビンの塗膜状態ですが、茶色部は1液の防錆剤の上に黄色とクリヤですが、ラッカーをはせてるわけではないのでこのまま塗装へ移れないではないですが、

ぺりぺり剥げるので剥がさないといかんです..........地味に


さて、明日からはフェンダー外してキャビンを本格作業ですが、通常業務も溜まってきましたので

幾分ゆっくりペースとなります~、おたのしみに(だれがじゃ)

拍手[0回]

どもども、今日の23時はオバマ次期大統領の就任式ですね。



実は、自動車業界及び、修理業界ではオバマ氏の発言如何で


今後の動向が決まるそうです。



細かく言っちゃうと株価に影響出ちゃいますんで(笑)くだりまで....



戦争容認発言。


コレが景気に対して1番痛いらしいですね。


イラク撤退、アフガン増員らしいですが..........



そんなアメリカの力の象徴だったトラックでしょう。

6リッター位で250馬力でしたか?

3000回転でらしいです.......日本では信じられませんな~。


c8b4cf4e.jpeg 4d3b49d5.jpeg


さて先日下地を終わらせたフェンダーですが、1回目のサフェーサでは、面だし状態と修理のこしの確認です。


案の定画像部がボツコリ、しゅうせいをば.....

この後、サフェーサを砥ぎ出し、色の明るいサフェーサで仕上です。

83f05679.jpeg  83f05679.jpeg

お次はボンネットですが旧塗膜がしっかりしており、大きすぎる凹みもないのでそのままサンディング。

黄色やら白が出てるところは高い歪みなのでサンディング修正、


ペーパー番手80から120、180まで変えていきます、作業してみれば意外とパテ入れが多かったんですが

綺麗に出来たので、1回目サフェーサ後の2回目で完成です。

37ccf8ea.jpeg

明日はここまでの3枚のパネルを仕上げ、ボディから離してキャビンの色剥ぎです。


ちなみに3日でここまでは



順調

拍手[0回]

よく考えたらこういった記事は毎日更新しないと大変に気付きました.....




嗚呼、仕事する分ネタが溜まるぜ!(泣)



.....反対フェンダーの作業です。

dd6cbf6b.jpeg
旧塗膜が結構元気で刃先では限界、

ペーパーでチリもぐれ剥離です.....




3bd00288.jpeg
年式の割には小ダメージ。






d1c84e70.jpeg
色を剥ぐだけでも古い車は歪んでますんで

パテ入れ。




57bb658c.jpeg
2回目のパテを入れつつボディ剥離も進行。






f7821c58.jpeg
先日分も完成。



明日は左右の下地は完成でしょうね。






拍手[0回]

リーダーHONEY,車の修理で板金&塗装が本職であります。


この度は全塗装とセミレストアを記事にするんですが、「お仕事」と呼んでも


マニュアルに沿った手順では出来ないのがレストア。


下手に受けると、利益がありません。


故に、修理業界の経営者には敬遠されるのが事実。



しかしながら、私は経営者ではありません。

行った作業に対する工賃だけが仕事ではありません、ぶつけた凹んだ傷つけたと言う修理はおよそ

1万円から10万円が個人の財布から出る修理代金の範囲だと思います。

もっともリーダーHONEYの今現在いる、来客型店舗では3万円ぐらいが普通ですが、その他のケースですと

10万円以上は保険を使う形態が殆どです。

そうなった場合は修理金額は保険会社との交渉になる為、普通の修理の常識外

な金額、つまりどれだけ高い金額を保険会社に払わせるかが争点になり、実作業からはぶっ飛んだ金額になります。

でもコレは言い様であり、むしろ正確なのは対保険会社への請求金額であり、保険対応外は店とお客様の交渉により金額が決まっちゃったりします。

まあ、オープンプライスよりも安価?!になる事もあり、当店では(私ですが)定価(保険価格)同等以下での商売となるのが現状です。

結局、石油価格高騰により値上げとか、代車費用、洗車掃除割り増しなどは使える由もありません...



しかしながら、全塗装、レストアは上記とは意味が変わります。

お客様の満足感を満たす作業なので、割引をするよりもいかに高度な技術の提供で満足して頂けるかが勝負ですかね、更にはレストアにいたりましては今時点では価値の低い状態を

作業者の技術如何で価値の高い車両に仕上る訳です。

なので通常業務と違う故、カテゴリ分けです。

特に、アメ車は旧塗膜が扱いづらく同業者では敬遠されがち、当社スタッフでも苦手な方が居ります。

しかしながら、2,3社さまの取引があり、満足では御座いませんでしょうがお仕事を頂いております。


今回は毎度HONEYライブにも来て頂いてるショップの作業依頼です。

0a3f7f79.jpeg1950年代ですよ多分。
今現在エンジンレスこの状態でフロントフェンダーの塗装剥離&パテ&ハンマーでの面出しです。

fa355de3.jpeg9afdecba.jpeg

現在の塗料が鉄板上の防錆材(錆止め、画像の茶色&灰色部)との密着が悪く、ステッカー剥がしのカッターで容易に剥れる為、そぎ落としますが、コレが以外に気持ちいいんです!

感覚的にかさぶた剥がす感や日焼けの皮むく感じ。

8203a0a7.jpeg
剥げるだけ剥がした残骸はこんなんです、フェンダーのグレーはおそらくエポキシプライマーといい、鉄板とその上の塗料を密着させる物、ここから剥げるのはコレを施工後の作業ミスで、足付け研磨不足もしくはエポキシの不良、管理不足でしょう。

5492a3d5.jpeg
その後、過去の修理後の処理ですが、パテの密着が思いのほか良いので剥がずに使いましょう。

ダメージ部の鉄板のハンマリング後パテ付け。

5e2eb1e4.jpeg
黄色部は損傷小ですがこうやって上部全般にパテを入れると後が楽です。

薄茶は多少厚めのパテ。

さて次回は、右フェンダーと今回部の面出しからサフェーサです、今月中には完成したいんですが

色を剥いでからの作業工程が決定なので出来ればいいですけど。

拍手[1回]

カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[05/15 backlink service]
[02/06 リーダーHONEY]
[01/28 なつなな]
[11/25 海苔屋]
[09/26 リーダーHONEY]
最新記事
(01/27)
(01/24)
(01/22)
最新TB
プロフィール
HN:
リーダーHONEY
年齢:
44
性別:
男性
誕生日:
1974/12/12
職業:
PEINTER&手打ちうどん職人
趣味:
人生を忙しく使うこと
自己紹介:
なるべく深く、なるべく広く
要するに適当なんでしょうかね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
カウンター
アクセス解析
FX NEWS

-外国為替-
お天気情報
アクセス解析
アクセス解析
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   リーダーハニー,人生劇場   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB2  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]