忍者ブログ
ハニーノートのリーダーのブログ、自作エフェクターを通じて楽器オタクを目指す! 最近はボートフィッシングにはまる。              リンクにジギング船オーシャンさんのホムペを追加!ローカル情報満載です!!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて、この降りしきる豪雨も明日にはやむでしょう。(?)



毎年恒例(2回目)の似の島一周チャリエギングであります。



今年は新たな我が愛車のエブリーバンがあり、チャリ移動も問題なし!


今年のチャリギングは前回の反省で荷物も半分なので折りたたみはマウンテンに、タイヤもオンロードタイヤへ換装であります。



そう!まさに万全!!


天気以外は!!


一般的に真水を嫌うアオリイカ、前日雨は難しいか?


そもそも今年は渋いアオリング、数釣り時期は過ぎましたがどうなる事やら.......




え?


仕事?

土曜日??






ちぃっちゃいことは気にしないそれワカチコワカチコ~!

拍手[0回]

PR
さて明日は単独釣行予定でしたがなんとV-HONEYも行きたいらしく


へたくそ引率タンデムアジング。



前回は倉橋方面は聞きしに勝るアングラー団地。


明かりがあるとこ争奪戦でしたので、今回は大畠方面予定ですも前々回に芳しくなかったのと


V-HONEY、どっチャリ釣りたいらしくまだ私は未開の地、聖地上関へと決定したんだ!


でも、由宇や大畠でも釣果は上がってますね..........


噂ではサイトでシバスボイルや烏賊が確認できるのでタックルは用意しようかと。



しかしも初めてなので些か不安、誰か良い情報があれば教えてくださいませ~。

拍手[0回]

さて、土曜の夜は大潮周りで時合いもよいことながら


ボーカルハニーたっての希望(謎)から音戸へアジングへ。



どうも彼はタックルをそろえ本格的にするらしい。


平日休みな彼は野外趣味を持つ良い機会であると思います。


音戸のアジはまだ少なく期待も5分だが去年の資料ではこの時期にはタチウオやシバスの釣果もあったらしい。

コレはと思い先日のイワシ群れを思い出すに期待できるんでないかい?とアジングタックルをそろえようとする彼の知らないところで些かビッグゲームの準備をするいぢわるな俺様
 

どうも昨今ではワインド釣法と言うものが席巻してるらしく調べると



「今までのルアーフィッシングよりも優れた釣果」

「餌釣りにも負けない釣果」

「ターゲットの捕食本能を刺激し食わなかった奴も誘出だす」


う~ん夢のようでない?

ee8cde35.jpeg

少し変わったジグヘッドに三角形なストレートワームを挿し、1秒に2回ほどしゃくりながらリーリング。


この早いアクションが魚の捕食本能を刺激するのだとか。

結果的にもいろんな記事では圧巻の成績。

ただエリアに限定があり、潮通しのよく深めな実績のある場所。


おお!まさにTHE音戸!

私もタチウオ歴は10年を超えますが当時の常識は餌の横では釣れないとか

朝夕マズメの高活性時にしか難しいとか色々ありましたが現在はその常識は間違いなんだそう。


そこに居れば必ずつれるというワインド、早速試してきましょう!

アジも準備はしてますよ。

0bf97570.jpeg

ピノキャロです、パイプ長めに作ってみました、タングステンバージョンもいくつかと浮き止めを巻いて

浮力の調整バージョンなんかも、効果は?ですけどね、瀬戸の大潮なので重めが活躍するかと思います。


アジにメバルにタチウオ、シバス、居ればカマス......欲張りすぎだろか?
 

拍手[0回]

最近は釣りネタが多く、趣味外の方にはおなかがいっぱいなんでしょうがお許しください。


今日は釣らない捕獲ネタ!?


夏ならではをトレースしました。


画像は拝借なのでお許しを........


P8150102_thumb.jpg       P8150096_thumb.jpg


どうですか?ロングハンドシュリンプ!?こと手長エビ。

パゴスさんから画像を拝借しましたが、これは大田川水系で網ですくえるのですよ!


記憶が確かならこのエビ、イタリアンでは高級食材、相当美味しいですよ!

わたしも好物でありますが、捕獲は未経験、いつかはと思っておりました。

ザリガニすくうよりはこっちですね~。


も一つは

t02200293_0480064010235704711.jpg

これはフィッシャーマンさんより拝借、五日市港の三筋川河口でのうなぎ(天然)仕掛け。


意外と4,5匹入ってるとか!?昔、祇園の祇園大橋袂でシバスってるとよく電気ウキぶつ込みで

やられてる方が沢山いました。


こんな河口でも取れるのは驚き~。


天然うなぎはすこぶる美味と聞いてます、いつかは食べたいですが、この辺でナイトゲームしてるとつれちゃいそうな気がするんですけどね~。


上記2つのエキスパートなかたの情報をお待ちしてます(笑)

拍手[0回]

アジの旬は今だ!!


なので釣れないデイボートよりナイトアジング!By大畠!!!



ほんとにこんなストレートワームズル引きで釣れるン?と思いつつ敬遠がちだったアジング。


実はバス時代から、キャロライナリグとかスプリットショットとか軽い仕掛けが苦手だったのだ。

 
でもとある情報からサビキで釣ったアジより格段にルアーで釣った方がうまいよ~な話を聞き実践を心待ちでした。


サビキで50匹から乱獲すれば後の調理がマンモス大変...........


でもアジルアーなら、ビッグサイズを手ごろにキープ。


と自分に言い聞かせ、あすも仕事ながら12時納竿で6時に出発(無謀で闇雲な突発系)


到着すると下げ1時間の様子、先入りのアングラーがポツリとアジを釣ってました!


こりゃ幸先良いぞとばかりちゃっかりとなりでキャスト!

2,3投目にぶるぶる!


ありゃ!つれたわ!

意外と簡単!


でも

d67f3804.jpeg

こんなテトラで釣れば相当海にリバース..........


キープの半分以上をテトラブラックホールに吸われたぞ。


バラシも6本あったか?

釣果は

d38188ff.jpegロッドもリールも初仕事!!


ボートチヌ用に合わせたのでいささか短く堅い.......でもルビアスはよかった~軽くて最高!


0,6号PEにリーダーが1,75号は太いか?と感じながらもしっかりドラぐを鳴らしてくれました。


7a5e4068.jpeg

定番レインズ、アジリンガープロのシルバー、他のアングラーより食いつきが良かったみたい。



adca738e.jpeg

新鮮なのかルアーで釣った結果なのかワカランが、身がしっかりしててゼイゴも切りやすく、

ワタの汚れも少なく脂ノリノリ!


しごうした後は指がしっとりするんですね~驚き。


今のアジは絶品でぜひ皆さんも釣りたてを味わっていただきたい、店頭に並ぶのとは天地です。


釣りあじよし、食べてよし、今更ながらアジングはまるわ.........

今度はタモ用意しよ~。

拍手[2回]

去年の暮れからカレイを狙い続け、いまだ出会えておりませぬ。



そう、場所は寒くなっても深い為アオリイカが狙える




That`s日本三景宮島前。




9c580c89.jpeg



ここはですね、海底が砂で、岩が点在、そして沖には大野瀬戸と言う事でかけあがりなんですよ。


瀬戸と言う事で潮の流れもあり、海中の藻も多く、魚の住む環境といたしましてはサイコーです。



道路も横付けできますしね、広いし楽なのだ。












.........................


でも釣れぬ
(。-`ω-)ンー









その理由が今日何となくわかったぞ。



隣のファミリーフィッシャーの会話。




子供A 「とうさん!つれたよ!何この魚?」


父親 「そりゃあアイナメじゃ(高級魚、美味いし)」

子供B 「やったあ!おれ上手いね!」




.......いいな~と思いクーラーに入れる瞬間をチラ見。












10センチもねえぞ!!(驚)




このサイズ、釣るのも難しそう。


コレをどうやって食う?



そして


子供B 「おお!また釣れとる!、アイナメじゃ!」



........またイワシサイズですか、と思う最中、ほんの1年も生きてないであろうミニアイナメは


乱獲と言う渦に巻き込まれてます。



一般的に、15センチ未満はリリースが道徳でマナーです。



父親が教えないと誰が教えるの?



子供A 「また釣れたよ!!ふぐじゃ」

10センチファミリーっす。


父親 「
捨てんさい





私、この教育間違えと確信します。






とは言え、釣れるつりは楽しいものでしょう、子連れなら魚確保は最低条件。



父親の威厳を保ちたいのでしょう。





.......俺ですか?



釣りましたよ!





aa89e2cf.jpeg


ヘンテコフィッシュ、ホウボウですが......



食えるンかいな?






勿論撮影後、住処にお帰り頂きました。




彼のギャラは餌代700円と仕掛け代1,000円の1700円で有りました。

拍手[0回]

巷は連休でしたね!



リーダーHONEY,諸事情により前半戦を戦線離脱(なんのこっちゃ)




後半戦になにやら体の芯より














イカ食いてぇ!






と悲鳴が聞こえ、わざわざ似島へと渡ったのであった。






前回の調査捕烏賊で大体の地形&ポイントを把握、今回は前回の欠点だった




移動&時合い



を考え、チャリンコ、そして13時満潮で7時半渡船、データによれば(4匹....)



満ち始めから、引き始めまでが時合いなのだ!


偉いぞ!俺様!


83f5fbda.jpeg


天気は曇りでやや風が出てます。


こんな風にいかだの柱周りやら、沈み根、藻の切れ目を



狙うのがセオリーです。



到着後30分、3箇所目のキャストで

705dc015.jpeg

ぶしゅ!!


エギは赤ベースピンク地のあわびチューン、またも墨族。

コレでしかくわねっす。


しかし通説11月は胴長25センチ級、こいつは15センチ..........


ちいせえぞ!


後は、がけの上からってことでやや思いディープタイプ、ヤマシタのQ速リアル赤で






e63876b9.jpeg


たこやんけ!!


.....ぼちぼちサイズですが刺身には如何かと......






以上!!!






釣れない理由は、目の前を




底引き漁でガシガシ




やられたら釣れネエよ(怒)


腹が立つので春用にタラの木の分布を視察がてら


島一周


したのさ、ほんの10キロだって。

06a333b0.jpeg

かなり分布、春が楽しみだぞ。

さらに他のフィッシャーに調査してみれば、今からカレイが釣れるらしい。


島裏のいかだ前ではマダイも釣れてたし、お魚天国なのは違いないぞ。



a3b85a52.jpeg

当然1匹では刺身しか選択できねえっす。

ただ過去のアオリイカより身が厚く甘いでしたね、冬前の賜物ですか。


もう、烏賊ちゃんたちは日中深場に居られるそうです、今からはナイト烏賊


年明けはヤリイカ、スルメイカですか。




なんだか烏賊人間になりそうだぜ。

拍手[0回]

なんでこんなにイカなんだ!




お答えしよう!!







釣ってよし、捌いてよし、食ってよし。



コレに尽きるでしょう。





正直、フィッシャーマンには釣り味の無いかのようなイカ釣り。





糸を垂らしただけで釣れる訳ではなく、



釣れてぐいぐい引く訳でもありません。




でもね、その曖昧さがそそるんですよ、イカ釣りにはエギというものを使います。



要するにルアーの類ですが、普通にリールを巻くだけでは釣るには難しいでしょう。




エギを投げ込み、竿とリールで模型のエギを本物のような餌の動きをさせることでイカを誘い、


釣り上げる漁なのですから。



要するに、そこにイカが居ても、選ぶエギのカラーとアクションで釣果が相当に変わる。



それに輪をかけ、調理して格別
に美味いのがはまる理由ですか。


b7ffebf0.jpeg


これ、大漁のようですが、アジの良型と、ちっちゃい鯛、コノシロなんですが



釣行目標は、太刀魚、ハマチ、アオリイカでした、要するに外道んばのです!!


大島まで行ったのに.........



でもね、




坂のとある漁港では



efbefc95.jpegイカ釣れ!!!!!







c8e0df44.jpeg

有名な某所ですが平日スタジオ後ではオンリーONEです。








生涯4匹目のイカゲッツですが、最小の15センチですか......


されども、釣れるエギはなぜか墨族!!!



高価なエギには理由があるかのごとくこれでしか釣ってね~。




さておき、近郊エギングでは過去の例には12月半ばまでが釣果、この時期ではもう少しデカいはずですが、とりあえず刺身ました。




7b9b0060.jpeg

アオリ捌きのコツは、水洗いを控え、タオル、クッキングペーパーでイカ身をふき取りましょう。


うまみ成分のアミノ酸が流失せず、うま甘刺身が堪能できます!!





さて、アオリ4匹目で刺身は堪能。



次回は沖漬け、天婦羅、干物を目指しましょうね。

拍手[0回]

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[05/15 backlink service]
[02/06 リーダーHONEY]
[01/28 なつなな]
[11/25 海苔屋]
[09/26 リーダーHONEY]
最新記事
(01/27)
(01/24)
(01/22)
最新TB
プロフィール
HN:
リーダーHONEY
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1974/12/12
職業:
PEINTER&手打ちうどん職人
趣味:
人生を忙しく使うこと
自己紹介:
なるべく深く、なるべく広く
要するに適当なんでしょうかね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
カウンター
アクセス解析
FX NEWS

-外国為替-
お天気情報
アクセス解析
アクセス解析
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   リーダーハニー,人生劇場   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB2  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]