忍者ブログ
ハニーノートのリーダーのブログ、自作エフェクターを通じて楽器オタクを目指す! 最近はボートフィッシングにはまる。              リンクにジギング船オーシャンさんのホムペを追加!ローカル情報満載です!!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



どうも!


久しぶりの仕事ネタ。


皆様、蛍光塗料ってご存知?


ですよね、でも意外と車には塗装されないのです。


なぜかというと、蛍光発色は褪色しやすく色持ちが無いから。


業務用塗料でも普通にありますがもって1年ナもんです。


しかしも時代の進歩かその辺を解決した塗料が出てるんですな~。


作業は普通ですが蛍光色の下色に同系色を塗りこむことで褪光性を強化します。

2012091412490000.jpgベース色、若干オレンヂ


2012091412540000.jpgオレンジその2





2012091413260000.jpg
ただのオレンヂに見えますが.......


2012091413260001.jpg

ね。



2012091416490001.jpg


2012091418080000.jpg

どうでしょう?安くは無いですがインパクト強です

今度は実写装着で画像貼りますね。

拍手[0回]

PR
この度は有難くホムペ参照からの依頼が何件か有りました☆


有難い話です♪



全ては2輪関係の依頼ですが、どうやら広島では間口が狭いらしいですが。



そんな依頼も「NO」と言わないSMITHさん★




ラップ塗装、お受けいたしますよ


6ea48bae.jpeg


ゼファーのタンク&カウルなんですが、お客様で色をはいでおられたので、金属処置から

ウォッシュプライマー、サフェーサ2コートでパキパキ面にします。

今回のラップはシルバーベース、オンブラックからキャンディレッドなので深みの出る仕様です。


波の無いRからは一層幻想的と思います。
a88e1e53.jpeg

4d679c2b.jpeg    

ここまでの詳しい工程は以前の記事にありますので割愛してます。


因みに、この模様の付け方は多数の方法がありますので、詳細は企業秘密?がいいですかね、


細かく相談頂いたり、見本があれば対応できますよ。


b5dfd0b2.jpeg

やはり林檎飴!


4b688810.jpeg

クリアーは最低でも2回仕上げ(レクサス仕様)

2444dec8.jpeg

なので金額はかさばります、通常の工程の3倍以上の手間と時間です。

30f93637.jpeg

参考ですが基本塗装でソリッドを1とすると

メタリック=1.3倍

3コートパール=1.7倍

マジョーラ等=1.7倍+材料割り増し

キャンディカラー=1.7~2.0

ラップペイント=2.0~

となります。


仕上がりからは安いと感じるのは私だけではないですよ.........
 

拍手[0回]

先日オークションより仕入れたザウバーですが、スプールとかメッキパーツはすごく綺麗。


サブリールと言うか、これでガンガンとは行きそうにないのでお化粧直し。


リールの塗装って、高級機種でも案外適当です、随所には高い材料で塗装してるけど

殆ど雑です。


ネット上には釣具ショー用に塗装してるところもありますね、まあ、ブラシとかやっちゃうときりがないので、手持ち材料でチョイカスタムしました。


4ae83447.jpeg    e1b0ba99.jpeg
まあ、全バラシです、意外と組むのも大変そう.........RFOの仕組みがよく分かりますがこのザウバー、本体はプラスチなんですが重いな~、ねじもスクリューなので安物チック。

でも箱のプライスは14800円!、10年前のステラは15000円ではかえないでしょう?がメンテの有無で維持金額も半端ないでしょうね.........微妙なブランド感ですか。

ギアのへたりも無く、意外とシルキーな巻き心地だったのは当たりですかね。

1af3ce53.jpeg

今回はメッキ調、確かイグジスト当たりでは採用されてます、まずはベースのブラックペイント。

コレでも十分かっこいい!最近の高級機種は黒系の採用が多いですけぇ。


コレを綺麗につるっと塗り込み、よく乾燥させるのがベター。

失敗してももう直せませんから。


b23bf2b0.jpeg

メッキカラーのペイントです、どうですか?元の安物ベージュが一転してメタルモード全開!

ココはエアブラシとか塗出量の少ないガンでサッと払うように塗ります。


途中工程の黒がかったニュアンスも重量感あっていいかな?

f10c9f14.jpeg

こんなリールのように凹凸が多いと塗装してても効果が出易く楽しいですね!、マジョーラとかも面白いかも。

さて次回は乾燥組み込みです、予想以上な出来栄えかと!?


でも仕事で受けると1万円はかかるね~と思いつつコレは継続しようと心に決めたのでした.........
 

拍手[0回]

ゴールデンウィーク特別企画!!



って訳ではないですが、久しぶりにイメージの神が降りました(?)



巷を賑わすマーブルペイント、実はワタシの使う塗料ではちと難があります。


水に塗料を張って作業するんですが塗装的に水は大敵、詳しくは折を見て書きますが、マーブルってどんな意味か知ってた?








大理石ですよ~?



なので、水面を使ったマーブル模様は(ウルトラQみたいな)語源とは違いますね。




そう!墓石の様な塗装が近かったりしました.......





てなわけで(?)今回はまたもラップペイントなんですが、まず赤にペイント、クリヤーで仕上てます。

それを裏豚もとい裏蓋.....はサンディング、ケーストップは吹きっぱなしでどうなるか比べましょうか。


ホワイトをペイント、間を置かず3回くらいでレッドを埋めます。

すぐにラップ掛けしてしばらく置きましょう(2,3分)

この時に指で模様付けも出来ますよ。

今回は試みなのでですがサンディングするとラップに塗料が張り付かず画像まで剥がすには4回ほどラッピングが必要でした。


次はトップのサンディング無し作業ですが、今回仕様のウレタン塗料は硬化剤を使用して塗膜を形成する為、完全硬化すると(24時間程度)次にかける塗料が密着しません、爪を押し当ててあとが付かなければサンディング(足付け)が必要です。



コチラは1回でスパッと!遠めにヴァンヘイレンぽくない?

見つめてるとなんだか霜降り牛肉に見える....


調子こいて
チーズのようになったこやつも.......







なんだかおいしそーでないですか?



なかなかエアブラシは登場しないですね、だっていちいち洗うのが大変なので.....


やり始めちゃうと完成まで手を止められないのだ!イメージを忘れるから(歳?)

拍手[0回]


ラップでマーブルをと試行錯誤してたらこんなに”とら”出ちゃいました
コレはラップの皺を作らずに貼り付けて、乾き間際に指で押し付けてウエイブしたら驚きのメイプルトップになっちゃいました。


ホントはこの上にグリーンをペイントして失敗したのでふき取りました......
そしたらメイプル模様の皺にグリーンが影のように入って立体的ではあーりませんか!       やってみるもんですな~

次には私のレスポールを見本にリアルなタイガーストライプを目指しましょう。

ちなみにエアブラシでも出来るので(難しいよ)出来たらアップしましょう。



拍手[0回]

新しくカテゴリーも新設したので人に伝わる記事が書けたら....などと。

いいつつ最初のペイントが撮影してなかったので......(汗)
今回は正統派?ラップペイントです。
下地処理したあとシルバーをペイント、クリヤーを塗ったほうがあとあと楽かもです。

乾燥したら(爪が押し当てて残る程度)黒を2回位で塗りこみます。

2回目の色はシンナーで乾燥をコントロールできる環境なら遅くしてください、でなければ対象物より大き目のラップをカットして準備しといてください。
これで被せた皺が模様になります、被せる前に皺(模様)を作っておくのも手ですね。
被せる時間でラップと一緒に取れる色の量が決まります、これをコントロールするのは経験ですね....
そして、よく乾かしてキャンディからーのレッドを今回は4回かけました、回数でイメージはかなり変わります、キャンディカラーはホームセンター、東急ハンズにあるかな?運がよければエアゾールもありますので。


予想以上に綺麗(?)に出来たので迂闊に組み込めません....BD-2でもいれようかな(出来ればね....)

拍手[0回]

K-HONEYからの依頼もあって一部巷で流行のカスタムペイントを本格的にやってみました(・щ・)
これが預かりですが、仕事なのでテストをば...
これはオクタビアンのケース予定です。
マーブル模様ってなに?....模様的にはマーブルケーキの様に色が渦巻く様何色かぐりぐりな模様です、エフェクターではランドグラフというブランドが(10万します...)採用しているハンドメイドペイントですね。

塗装の区分的には”ラップペイント”と言ってサランラップを使用します。

まずはベースのホワイトをペイント、そしてオレンジをペイントしました。
そのオレンジが乾かないうちにラップにしわをつけて貼り付けて20秒辺りで剥がします、ほんとのラップペイントはラップが白くなるまで乾燥ですがマーブルなんで...
剥がしたラップを丸めて乾ききってないオレンジをテープで埃を取る感じで剥ぎ取ります。

一回クリアーをペイント、乾燥後にピンクをスプレー、今回は温かみのあるパステル調にしますか(*^ワ^*)
こいつをまたラップにて、今度は指で押さえつけて模様をつけましょう~。
どうですか?なんからしくなったでしょう、初めてにしてはまずまずかと。


てなわけで、マーブルが掴めたので本作ではTS-9系と言うことでグリーン系なマーブルにしようかなと。


思ったより素敵に出来たマーブル、こんごはすけすけキャンディとで新しく遊べそうですな!(●´∀`)ノ+

これがブランドになればと本気で思いますわ。

皆さんなら幾らで買いますかね?

拍手[0回]

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
リンク
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[05/15 backlink service]
[02/06 リーダーHONEY]
[01/28 なつなな]
[11/25 海苔屋]
[09/26 リーダーHONEY]
最新記事
(01/27)
(01/24)
(01/22)
最新TB
プロフィール
HN:
リーダーHONEY
年齢:
43
性別:
男性
誕生日:
1974/12/12
職業:
PEINTER&手打ちうどん職人
趣味:
人生を忙しく使うこと
自己紹介:
なるべく深く、なるべく広く
要するに適当なんでしょうかね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
カウンター
アクセス解析
FX NEWS

-外国為替-
お天気情報
アクセス解析
アクセス解析
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   リーダーハニー,人生劇場   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB2  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]